特定非営利活動法人 日本アピセラピー協会

ようこそ、特定非営利活動法人日本アピセラピー協会へようこそ

はちみつ

画像の説明はちみつ
種類によって異なるが、平均的に見ると、主成分は水分20%、ブドウ糖35%、果糖40%、ショ糖数%である。ブドウ糖と果糖は、砂糖などのように吸収するため、体内で分解する必要がなく直ちに吸収され、体の衰弱した病人などには良いと言われている。微量成分としては、無機質として鉄、ナトリウム、カリウムなど、酵素としてジアスターゼ、その他アミノ酸、ビタミンB1、B2、パントテン酸なども含まれている。蜂蜜は、このような栄養的価値を含む食品というほか、殺菌、消炎、造血、細胞賦活性などについて研究が進められ、その効果が期待されている。

トップ

内閣府認証 第636号 特定非営利活動法人 (NPO) 日本アピセラピー協会のホームページへようこそ!

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional